日本言語学会開催について

Back to SILS News


日本最大の言語研究の学会,日本言語学会の 1999 年秋季大会 (第 119 回大会)が 11 月 27 日(土),28 日(日)の両日にわたって本学で開催されます。例年通りの規模であれば,28 日には 5 つの会場に分かれて多様な分野に関する専門的な研究発表が,27 日には講演とシンポジウム(あるいはそのいずれか)が行われます。

シンポジウムの一つには,本学言語科学研究所所長 郡司隆男教授が構成・司会する「言語研究の科学性」が予定されています。このシンポジウムは次のような構成で,言語研究の科学性という古くて新しい問題を多角的な観点から検討しようとするもので,広い関心に応えられるものと期待されています。

シンポジウム:「言語研究の科学性」